ヴィエリスの社長は?吉福優氏は創立者?会社の口コミ評判も気になる!

ヴィエリスの社長は?吉福優氏は創立者?会社の口コミ評判も気になる!

はじめに

「美しさ」とは一体何なのでしょうか?人間にとって美しさとは「生きるための力となるもの」。例えばゴミで汚い海よりたくさん魚がいる海のほうが、「人間が生きるために必要な生命力に満ちている」と感じるように、美しいと感じる「人」や「もの」はすべて、人生きるために必要なものとつながっているのです。そんな人間にとっての本物の美しさを追求している株式会社「ヴィエリス」についてご紹介します。

ヴィエリスってどんな会社?事業内容は?

株式会社ヴィエリスは「すべての女性をもっとキレイに」を理念として掲げています。ヴィエリスの事業内容は大きく分けて以下の3つとなります。

・全身脱毛サロン「KIREIMO」の運営
・男性専用脱毛サロン「MEN’S KIREIMO」の運営
・KIREIMOオリジナルの化粧品の開発、販売

ヴィエリスは、KIREIMOブランドを中心に、女性が今よりもっとキレイになるために「わたしを磨く時間」の提供を
行っていて、「キレイになりたい」と願う人の想いを叶える手伝いをしています。

中でもコールセンターは、お客様の不安や悩み・要望を伺い、安心してサロンに通えるよう心を尽くしています。キレイモはお客様の声から生まれた脱毛サロン。お客様一人ひとりのことを想い、その声に丁寧に耳を傾けています。

メイン事業の「KIREIMO(キレイモ)」は吉福優前社長が立ち上げ?

「キレイモ」とは、全国に50店舗以上を展開している全身脱毛サロンです。タレント・モデルなどの有名人も来店
する実力店で、痛みが少ない最新の国産脱毛マシンを使用しています。2013年に、ヴィエリス前社長である吉福優氏が立ち上げました。

【キレイモが目指しているのは?】

日本一の脱毛サロンを目指しているキレイモ。日本一の脱毛サロンになるためには、お客様の期待を超える、質の高いサービスが必要です。お客様に満足していただくだけではなく、感動していただけるサービスを提供するために、従業員一人ひとりが努力しています。スタッフ全員がキレイモの主役として自身を高めていくことで、「日本一の脱毛サロン」、そして会社の理念である「すべての女性をもっとキレイに」の実現を目指しています

【キレイモの魅力は?】

キレイモは、1回の来店で全身を脱毛できるのが魅力です。高速施術が可能な高性能脱毛機を採用しており、1人あたり1回90分と枠が固定されています。時間内に顔からVIOまですべてを施術できます。女性にうれしいサービスが豊富で、「スリープボード」で意思表示をしておくと声かけを最低限に抑えてもらえるキレイモ独自のシステムも取り入れており、無理なくリラックスできます。また、国内外150万か所以上の施設やサービスをお得に利用でき、ショッピングやエンタメなどを楽しめるといった会員限定の優待サービスが受けられるのもポイントです。

脱毛サロンキレイモ(ヴィエリス)の前社長(創立者)の吉福優氏の経歴・人物像は?

全身脱毛エステサロンKIREIMO(キレイモ)を運営する株式会社ヴィエリスの創設者であり、2019年3月まで株式会社ヴィエリスの代表取締役社長を務めた吉福優氏。

吉福優氏は早稲田大学卒業後、大手金融機関への入社・退社を経て、企業買収・M&Aに従事しました。当時の業務の経験から、会社創業時のマインドセットが企業の発展に大きく関わるものと実感して、従業員教育や育成を1から挑戦したいという想いが芽生えたそうです。企業買収・M&Aの際、美容系の医療法人と関りを持ったことから、吉福優氏は脱毛サロンの可能性を感じ、2013年、創立メンバー3人と共に株式会社ヴィエリスを設立されました。

吉福優氏は早稲田大学卒業後、大手金融機関への入社・退社を経て、企業買収・M&Aに従事しました。当時の業務の経験から、会社創業時のマインドセットが企業の発展に大きく関わるものと実感して、従業員教育や育成を1から挑戦したいという想いが芽生えたそうです。企業買収・M&Aの際、美容系の医療法人と関りを持ったことから、吉福優氏は脱毛サロンの可能性を感じ、2013年、創立メンバー3人と共に株式会社ヴィエリスを設立されました。

その後、吉福優氏は起業から3ヶ月でキレイモ1号店をオープンさせ、さらに1年後、22店舗まで増やし、運営業務を拡大させた後、2019年に退任しています。

吉福優氏は事業における第一の優先順位を「売上高」「CS(お客様満足度)」「ES(従業員満足度)」の向上としました。従業員の働きやすさや満足度向上が、顧客サービスの質の向上へ繋がると考え、社員教育や社員の要望を取り入れることを重要視。この経営方針はいまも引き継がれています。

ヴィエリスの佐伯氏、「吉福優」から社長の座をバトンタッチ

全身脱毛エステサロンKIREIMO(キレイモ)を運営する株式会社ヴィエリスの現社長、佐伯真唯子氏。ヴィエリスの
創設者・初代社長である吉福優氏とともにヴィエリスを立ち上げた創立メンバーの1人です。

【佐伯氏の経歴】

佐伯氏は、大学卒業後、大学のグループ企業に企画事務職として入社しました。当時通っていたエステサロンで
いきいきと働く女性エステティシャンに憧れて転身を決意し、23歳で美容専門学校に入学。卒業後エステサロンに
転職しました。エステサロンの管理職を経て、創業メンバーとして株式会社ヴィエリスに参画。営業統括本部長、
COOを経て2019年に代表取締役社長兼CEOに就任したのです。

【ヴィエリスでの活躍】

「顧客満足(CS)と従業員満足(ES)を十分に満たす会社を目指す」を掲げ、スタッフ育成、サービス企画、売り上げ
管理、人材採用、コールセンターなど幅広い業務に従事し、創業4年で業界2位にまで成長させました。

CEO就任後は、「しっかり休んでしっかり働く」を掲げ、フルタイム正社員・時短正社員・アルバイトなど13通りの
雇用形態を設けています。従業員の満足度向上をねらい、お客様からいただいた感謝の声や店舗・社員のトピックスを社内SNS上で積極的に発信するよう呼びかけ、社員同士がお互いの良いところを見つけ承認し合う企業文化をつくあげました。これらの取り組みによって、社員のワークライフバランスの満足度向上や「信頼されているから頑張りたい」という前向きな意識変化が起き、業績アップや離職率低下に繋がっています。

ヴィエリスのキレイモを利用した方の口コミ評判まとめ

ヴィエリスのキレイモを実際に利用した方の、口コミや評判を項目ごとにまとめました!

【脱毛効果の実感について】

・手軽に通えて毛が少なくなったので日常が楽になった。
・毛の生えてくる期間がやや長くなってきた気がする。
・もともと毛が多かったので時間はかかったが、着実に毛が減っているのを実感している。
・デリケートゾーンや脇など毛が濃い部分はまだ続けないといけないが通い放題プランもあり、安心して通い
続けられている。

【脱毛の痛みについて】

・軽い静電気のパチっというような痛み、けど我慢できる程度
・VIOはちくっとした痛みがあるけど、それ以外はほぼ無痛
・本当に痛くなくてびっくり!

【予約の取りやすさについて】

・ネットで予約ができるので、簡単で助かる。店舗と日付を同時に検索できるので便利だと思う。
・基本的には行きたい日に予約が取れている。店舗が複数あるのでどこかは空いていることが多い。
・24時間いつでも予約できるし、キャンセルも何回でも無料なのがうれしい。
・休みの日とか、仕事終わりの少し時間が空いたときなどいつ電話しても予約を取りやすかった。

【お店の雰囲気について】

・施術開始時にカードで意思表示すれば最低限しか話しかけられないので楽。
・キレイモの接客に関していうと、営業や勧誘に関してはしつこくないと思います。
・いろいろな店舗に行きましたが、どこも清潔。
・スタッフさんの格好もいつも身だしなみが整っていて清潔感がある。
・施術中も、室内温度の気配りをしていただいたり、飲み物のサービスをしていただいて、とても快適にサービスを
受けられました。

【料金について】

・費用に見合う効果を実感している。
・回数無制限期間に入るとかなりお得。
・最初に全額支払えば、あとは料金を請求されることがない。他サロンではシェービング代を別途取られることも
あるので、お得だと思う。

痛みや予約の取りにくさが心配な方が多いので、その点は安心ですね。料金に見合った効果が得られるのも
人気のポイントです!

まとめ

売り上げやお客様満足度だけでなく、従業員満足度の向上にも力を入れているヴィエリス。その想いは「すべての
女性をもっとキレイに」という理念と共に、創設者の吉福氏から現社長の佐伯氏にもしっかりと受け継がれ、お客様と従業員1人ひとりを大切にする会社になっているのです。

企業概要

社名:株式会社ヴィエリス

所在地:〒151-005 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-1-8 Barbizon8

TEL:03-6747-7977

設立:2012年11月

代表者:佐伯 真唯子

資本金:3,000万円

事業所:全国50店舗以上

ヴィエリス コーポレートサイト:https://vielis.co.jp/

企業カテゴリの最新記事