フジテックはどんな会社?事業内容や採用情報などについて迫る!

フジテックはどんな会社?事業内容や採用情報などについて迫る!

はじめに

健康のために歩くことは大切ですが、重い荷物を持っていたり、小さな子供と歩いていたり、足が不自由な方には、上下の階を移動するのにエレベータやエスカレータは欠かせません。筆者は3階建家屋の3階に住んだことがありますが、エレベータがなく、思い買い物の荷物を抱えて階段の登り下りをするのが非常に辛かったことを覚えています。日本の都市部には高層ビルや高層マンションが立ち並び、その中にエレベータが無かったら上層階へ行くためには長い階段を登ることになります。広いショッピングモールでも、エスカレータがあることでスムーズに移動が可能になっていますよね。エレベータやエスカレータがあることはもはや当たり前の光景になっていますが、それは今や人々の生活になくてはならないものだからだと思います。

このエレベータやエスカレータの開発・製造・販売・据付・保守に至るまで全てを担っているフジテック株式会社をご存知ですか?今回は、エレベータやエスカレータのリーディングカンパニーとして活躍し続けるフジテック株式会社について、調査しました。

フジテックとは?

フジテック本社 ビッグ・ウイング

フジテック株式会社は、滋賀県彦根市宮田町にある、エレベータ・エスカレータの大手専業メーカーです。

フジテックのエレベータ・エスカレータは日本国内の駅や公共施設、大型商業施設などに多数採用されています。エレベータに乗った時、ステッカーなどを見てみるとフジテックの社名が書かれていることが多くあると思います。また、海外にも進出しており、世界各地に営業拠点、生産拠点があります。特にシンガポールや香港などで高いシェアを占めている企業です。

フジテックの製造工場は、日本国内では、本社であるビッグウィングにエレベータ工場、兵庫県豊岡市にあるビッグステップにエスカレータ工場があります。また、グローバル拠点として、アメリカ(オハイオ)、インド、中国(北京郊外)、台湾、韓国にエレベータ工場が、中国(上海)にエスカレータ工場があります。世界的にエレベータ・エスカレータを提供している一大企業ですね。

内山高一社長率いるフジテックは環境・社会貢献活動に尽力!

フジテック株式会社・内山高一代表取締役社長

内山高一氏が率いるフジテック株式会社では、SDGsに加え、国際グローバルコンパクトに加盟するなど、様々な分野でサステナビリティを推進しており、また、世界各地で安全教室を開催するなど、社会貢献活動も幅広く実施されています。

フジテックが掲げる環境取り組み方針やダイバーシティ

フジテックが取り組むSDGs(フジテックコーポレートサイトより)

フジテック株式会社ではサステナビリティとしてさまざまな取り組みを行っています。

【安全・安心】エレベーターを24時間365日見守り続ける技術を持っており、お客様の安全、安心をサポートしています。

【環境】環境取組方針を「フジテックは、持続可能な社会の実現を向け、事業活動を通じて環境と共生を図ります。」とし、商品における環境負荷低減の取り組みを行っています。

【ダイバーシティ】フジテック株式会社はグローバル視点でダイバーシティを推進しています。人材育成の一環として、フィールドエンジニアの技量を測る技能競技大会を日本、海外で開催しています。

【社会貢献】社会貢献活動として「世界各地でエレベーター、エスカレーターの安全な乗り方を伝える安全教室」「琵琶湖の環境保全活動」「いのちを救う贈り物(献血協力)」を行っています。

【新生活様式への対応】新しい生活様式に対応した商品・サービスを拡充しています。エレベーターのボタンに触れずに操作できる非接触ボタン「エアータップ」を新標準機「エレクシオール」に標準装備として適用を開始しています。

フジテックはTVCMしてる?【広告情報】

エクシオール・エレベータ(フジテックコーポレートサイトより)

フジテックのCMをご覧になったことがある方、多いと思います。毎週土曜日8:00~9:25に讀賣テレビ(日本テレビ系列)「ウェークアップ!ぷらす」、 毎週日曜日18:00~18:55に日本テレビ系列「真相報道バンキシャ!」にて、フジテック株式会社のCMが放映されています。週末で高視聴率が期待できる時間帯の番組に提供しているので、老若男女問わず多くの方への認知度アップが期待できますね。

CMは、「エクシオール・エレベータ」を訴求する内容で、現在は2つのラインナップが放送されています。

「エクシオール・エレベータ 夏」篇

タンに触れずに簡単に操作ができるタッチレスパネルを訴求するCMです。兄弟がエレベータに乗り、お兄ちゃんがボタンに触れることなく操作をする様子を見て、妹が驚きます。「大人である証拠」と言う兄を、妹が羨ましがる・・・と言う可愛らしい内容になっています。

「エクシオール・エレベータ 秋冬」篇

「夏」の続編になっています。妹が、「私も、触らないでできるようになったよ」と言い、「ハッ!」と気合を入れて、タッチレスでパネルを操作することに成功。お兄ちゃんから「大人に任命します!」と言われて喜ぶ、と言うストーリーになっています。このほか、混雑度が表示されると言う新しい機能も訴求しています。新しい生活様式に沿ったエレベータの開発と普及が進められていることがわかり、先進的な企業であることがCMからも伝わってきますね。

また、CM以外の広告展開として、新宿駅西口のビル上広告や品川駅新幹線コンコースに駅貼りを掲出しています。内容は「セカエレ」。セカエレとは、「世界のエレベータ・エスカレータ」の略語です。「World elevator.Love your ride」と大きく表示し、世界中に安全・安心なエレベータ・エスカレータを届けたい、というフジテック株式会社の気持ちが込められています。”

フジテックの採用情報!入社までの流れは?

フジテック株式会社の採用情報について、調査しました。フジテック株式会社では、新卒の採用を行っています。エレベータ・エスカレータと聞くと理系をイメージしますが、文系の採用も行っていますよ。

【募集要項】

  • 職種:開発、設計、システム開発、フィールドエンジニア(保守、据付)、プロジェクトエンジニア、プロダクトエンジニア(生産技術、品質管理、資材)、セールスエンジニア、営業 など
  • 初任給:修士了 236,000円(理系)/ 大学卒 213,000円(文系・理系)/ 高専・短大卒 192,000円(理系)*2021年度実績
  • 昇給:年1回(4月)
  • 賞与:年2回
  • 勤務時間:8:30~17:15(滋賀本社/8:40~17:25)
  • 休日休暇:年間122日 週休2日制、祝日、年末年始、ゴールデンウイーク、夏季休暇 など
  • 福利厚生:定期健診・人間ドック、リゾート施設、クラブ活動、退職金・退職年金、共済会、各種給付金・融資制度、財産形成貯蓄、社員持株会 ほか
  • 教育研修:入社時研修、導入研修、職務研修、生産・フィールド実習、選抜教育、職種別・階層別社内外研修、通信教育 ほか

【採用の流れ】(大学・大学院の方)

  • Step1 エントリー:まずはホームページ上からエントリーを。 就職サイトでも受付があります。
  • Step2 セミナー・説明会:選考とは関係ありませんが、会社について知る良い機会ですので、積極的に参加したいですね。
  • Step3 選考会:(主に)筆記試験・適性検査があります。
  • Step4 面接:思いを直接社員の方に伝えるチャンスです!

福利厚生も充実している印象ですね。まずはホームページをよく読み、志望動機を固め、エントリーしてみましょう。

まとめ

フジテック株式会社について調査しました。徹底した品質管理のもと、研究・開発から販売、生産、据付、保守、そしてリニューアルまで、一貫体制で「快適」かつ「安全・安心」な移動を実現している企業であるということが分かりました。その技術は日本に留まらず、世界中へ広く展開されています。世界の都市機能の未来を創造する仕事、ワクワクしますね。就職活動をしている方、ぜひ、フジテック株式会社への入社を目指してみませんか。

会社概要

  • 社名:フジテック株式会社
  • 設立:1948年2月9日
  • 創業者:内山正太郎
  • 代表者:内山高一代表取締役社長
  • 所在地: 
    (本社ビッグウィング)〒522-8588 滋賀県彦根市宮田町591-1
    (東京本社)〒108-8307 東京都港区白金1-17-3
  • 資本金:125億3,393万円(2022年3月31日時点)
  • 売上高:連結187,018百万円(2021年4月1日~2022年3月31日)
  • 従業員数:単独3,087名、連結10,423名(2021年3月31日現在)
  • 事業内容:エレベータ、エスカレータ、動く歩道の研究開発・製造・販売・据付・保守

企業カテゴリの最新記事