AD2-PRO(アドツープロ)評判と稼げる仕組み!詐欺?アービトラージって何?

AD2-PRO(アドツープロ)評判と稼げる仕組み!詐欺?アービトラージって何?

「仮想通貨」という言葉が世の中に広まり、数年以上たちますが、注目度は増え続けています。 そもそも仮想通貨とは、決裁手段の一つであり、中央銀行や国が発行した法定通貨とは概念が異なるものとなります。 仮想通貨は、ブロックチェーンと呼ばれる相互管理型の技術を用いており、国や国境に縛られることなく、通貨のやりとりを行うことができるのです。

こうした自由度の高いシステムであることから、仮想通貨は株やFXなどと同様に投資の対象とされてきました。 ニュースなどで、「ビットコイン」といった言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、2017年当初1ビットコイン=10万円だった価値が、 1年経たずに、1ビットコイン=200万円まで高騰しました。(翌年には30万円程度に落ち着いています。) つまり、上手く取引を行えば、莫大な財産を産む可能性もあるのです。

しかし、仮想通貨を始めようと思っても、うまく売買を行うことは難しいかもしれません。 そんな中注目されている技術、AD2-PRO(アドツープロ)について、本記事で調査を行いました。

AD2-PRO(アドツープロ)について分かりやすく紹介

<!-- wp:paragraph -->
<p>AD2-PRO(アドツープロ)とは、取引所によって通貨の価格差が開いた際に、アラートが出されるシステムのことです。 モードしては主に2種類存在します。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p> 一つは、「通常モード」と呼ばれるもので、自身で利益目標や価格差の設定を行い、設定条件を満たす状況となった際に、 自度でメールが飛ぶ仕組みです。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p> もう一つは、「DMGモード」です。取引所の状況によっては、価格差が0円の通貨も存在します。「DMGモード」では、 そのような通貨を発見し、資金移動を行い価格差のある通貨で取引を行うことができるそうです。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

AD2-PRO(アドツープロ)とは、取引所によって通貨の価格差が開いた際に、アラートが出されるシステムのことです。 モードしては主に2種類存在します。

一つは、「通常モード」と呼ばれるもので、自身で利益目標や価格差の設定を行い、設定条件を満たす状況となった際に、 自度でメールが飛ぶ仕組みです。

もう一つは、「DMGモード」です。取引所の状況によっては、価格差が0円の通貨も存在します。「DMGモード」では、 そのような通貨を発見し、資金移動を行い価格差のある通貨で取引を行うことができるそうです。

AD2-PRO(アドツープロ)を運営するのはこの会社

AD2-PRO(アドツープロ)の運営を行っているのは、株式会社グローバルイノベーションという会社です。北海道札幌中央区南9条西4丁目3−15に本社を持ち、 代表は國松幸雄氏となっています。

公式サイトでは、会社のビジョンとして「グローバルイノベーションは最先端のIT技術を駆使して最新のビジネスモデルを全世界のユーザーの方々に向けて提供していく企業です。インターネットというたった一本の導線を用いる事により独自のグローバルネットワークを常に構築し続けます。」といった言葉が掲載されています。

事業内容としては、「人工知能IPS-AI」を使ったコンサルティングの他に、

  • ブロックチェーン技術の分析を行い、構築した独自の情報システムコンピューターネットワーク
  • ユーザーの求めるシステムの開発・保守を行うエンジニアリング
  • 自社のこれまでのノウハウを活かし、運用におけるスペシャリストによる最適な提案を行う資産運用コンサルティング
  • 多くの投資家とのネットワークを用いて、最新情報を届けるセミナー事業

などが挙げられます。

AD2-PRO(アドツープロ)の國松幸雄の経歴に迫る!

國松幸雄氏のプロフィールについて調べたところ、ソーシャルメディア起業家という肩書きで、これまでにコンサルティングを行った企業は、 170社、個人に限定すると1,300名以上とのことです。

また、AD2-PRO(アドツープロ)を世の中に広めるべく、全国各地でセミナー、講演会を行っています。

2021年10月には、「AD2-PRO JAPAN FESTIVAL 2021」と題されたイベントを幕張メッセで開催し、多くのゲストが登場したようです。

AD2-PRO(アドツープロ)は”アービトラージシステム”

AD2-PRO(アドツープロ)では、アービトラージという名のシステムが採用されています。 アービトラージとは、「裁定取引」と呼ばれるものです。 仮想通貨の注目すべき点として、例え同じ仮想通貨(ビットコインなど)であっても、取引所ごとで、価格が異なることが挙げられます。 また、取引所から、別の取引所へ、通貨を移動させることも可能なのです。 例えば、Aの取引所で最安値で通貨が売られていたため、購入を行います。そして、手数料を支払うことで、高値で通貨が取引をされているB取引所で、 通貨を売ることで、利益を得ることができるのです。

AD2-PRO(アドツープロ)はアービトラージのサポートをしてくれる

AD2-PRO(アドツープロ)はこうしたアービトラージを、行いやすくするためのシステムとなります。 4つのモード(サービス)の提供が行われています。

  • 通常モード:AD2-PRO(アドツープロ)によってアラートが届き、売買のタイミングを教えてくれます。 取引自体は手動となり、国内の取引所のみに対象となります。
  • DMGモード:国内と海外で通貨移動を行う際に、費用がかからないものを自動で検知し、 アラートが出されるため、利益率が高い取引を行うことができます。
  • IPSモード:取引所ログインが不要となり、1クリックのみで取引を行う事が可能になります。また、取引速度も 秒単位とのことです。
  • IPS∞モード:設定を行うだけで、人工知能AIプログラムにより、全自動で取引が行われるため、操作を行う手間が省けます。

AD2-PRO(アドツープロ)の利用料は

AD2-PRO(アドツープロ)の利用料はプランによって異なります。

  • エージェントプラン:初回登録料150,000円 月額利用料15,000円
  • ダブルエージェントプラン:初回登録料500,000円 月額利用料14,000円
  • エグゼティブプラン:初回登録料1,000,000円 月額利用料12,500円
  • ダブルエグゼティブプラン:初回登録料2,000,000円 月額利用料15,000円

AD2-PRO(アドツープロ)の評判口コミが気になる!

AD2-PRO(アドツープロ)によって可能となるアービトラージのメリット、デメリットについて調べてみました。

メリット

高値の取引所で通貨を売ることで、効率的に利益を生み出すことが可能となります。 例として、日本で1ビットコイン=160万円の時に、ジンバブエでは、1ビットコイン=260万円だったケースもあります。 つまり送金手数料を負担してでも、ジンバブエの取引所で売った方が利益が発生するのです。 こうした、取引所内の価格を比較し、送金した先の取引所で売ることで利益を出すことができるメリットがあり、 また、価格変動の影響を受けにくい方法でもあります。

▼デメリット

相場の影響は少ないですが、場合によっては、取引所から取引所への送金中に、価格変動が起こってしまうリスクがあります。 また、送金先の入力ミスにより、別の取引所で売買が行われてしまうケースもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ビットコインなどの仮想通貨が世間一般に広まる中、今後仮想通貨を効率よく取引するためのツールが注目されていくのではないでしょうか。

その中でも、AD2-PRO(アドツープロ)は世界初の人工AI機能を用いたシステムとなっているため、今後さらに流通されていくことが予想されます。

株式会社グローバルイノベーションがビジョンに掲げる「最先端のIT技術を駆使して最新のビジネスモデルを全世界のユーザーの方々に向けて提供していく」 という未来が訪れるのももうすぐかもしれません。

企業カテゴリの最新記事