ハートランド管理センターの事業は?開発を進めるハートランド白浜について徹底解説!

ハートランド管理センターの事業は?開発を進めるハートランド白浜について徹底解説!

働き方や暮らし方の変化に伴い、セカンドハウスに注目が集まっています。リゾート地などにあるセカンドハウスで、今とは少し異なるオン・オフを過ごしたいなど、その理由はさまざまでしょう。

今回は、リゾート地で街づくりを行い、セカンドハウスや別荘の開発、維持管理を行うハートランド管理センターについて調査しました。

ハートランド管理センターはどんな会社か?

ハートランド管理センターの会社データについて

社名 ハートランド管理センター株式会社
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町字寒サ浦3771-20 旧・誠工務店ビル2F
電話 0739-42-1182
FAX 0739-42-5572

事業概要

  • 大型分譲地内の私道などの道路敷、私設団地専用水道等の共益施設の維持管理
  • 上下水道諸施設の企画、開発、施工並びに運営、維持管理
  • 別荘地、住宅地などの大型分譲地内の巡回、保安警備を含めた管理
  • 環境保全、環境保護技術に関する調査、研究、開発並びに商品の生産
  • 土木、建築工事の請負、設計、施工及び管理
  • 都市開発・都市計画並びに大型分譲地の企画、調査、設計及びコンサルティング業務
  • 不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介業務

ハートランド管理センターの事業概要について

ハートランド管理センターは、分譲地の維持管理のために次のような業務を行っています。

  1. インフラ施設の維持管理
    REIWAリゾートグループが所有する私設水道や私設道路を定期的に保守点検し、必要な修繕を行います。また、インフラ施設の老朽化により大幅な修理が必要になっている分譲地については、該当する分譲地の住民会・別荘会・地主会など各地域の自治管理組合と対応策や費用等の相談をしながら支援していきます。
  2. 共益施設の維持管理
    ハートランド分譲地内の集会場、遊歩道、バーベキューデッキ、貸し農園、プールなどの共益施設を、気持ちよく利用できるよう管理しています。
  3. 自然災害等のトラブル対策
    ハートランド分譲地内では、台風、地震、自然火災などの災害時に備えて、避難経路の周知や防災器具等の充実を図っています。災害にあった場合には生活の安全を最優先に、日・祭・祝日や深夜を問わず、早期復旧に努めます。
  4. 住民会や地主会との連携
    住民や各自治管理組合と連絡を密にし、意見を聞きながら健全かつ満足できる分譲地の維持管理を行います。
  5. 土地の売却相談
    ハートランド分譲地に宅地を所有する人の中で、宅地の売却を希望される人のために売却相談窓口を設けてサポートします。
  6. 分譲地の管理専門会社として
    ハートランド分譲地の管理責任会社はトラスト管理株式会社ですが、管理費に関する業務はハートランド管理センターが担当しています。より専門・専業的な体制づくりを進めています。
  7. 住民の相談窓口
    全国約7万人の宅地所有者の様々な要望、相談、質問等を相談窓口で受け付けます。また、相談の内容から分譲地全体の課題と判断した場合は、管理事業会社であるトラスト管理株式会社や該当する各分譲地の住民会・自治管理組合と協議しながら対策を講じます。

ハートランド管理センターが管理する区域がある白浜町はどんなところ?

ハートランド管理センターが管理する区域がある白浜町はどのようなところなのか調べてみました。

東京からいちばん近い南国とよばれるリゾート地

白浜町は、和歌山県西牟婁郡にあるリゾート地で、東京から飛行機で約1時間15分で行けることから、東京からいちばん近い南国とも呼ばれます。

白浜町の見どころについて

白浜町にある『アドベンチャーワールド』ではパンダを見ることができます。他にも白浜には海沿いの絶景スポットや日本三古湯のひとつに数えられえる白浜温泉もあり、観光も温泉も楽しめるエリアです。

熊野山岳地帯に水源を持ち、澄み切った美しさを「紀伊半島最後の清流」と讃えられ、地域名の元になった日置川があります。上流の渓谷は大自然が織りなす四季折々の表情を楽しませてくれます。鮎、アマゴやウナギなどの渓流魚が豊富です。

白良浜は、延長620mの遠浅の浜で、90%の珪酸を含む石英砂は、真っ白なサラサラの砂で、とても綺麗な砂浜が広がります。ハワイ州ホノルル市「ワイキキビーチ」と姉妹浜にもなっています。

ハートランド管理センターが管理・維持する2つの分譲地エリアとは?

ハートランド管理センターが管理する白浜の分譲地は、白浜ホープヒルズ ユニテエリア「丘の街」と、白浜ホープヒルズ シーサイドエリア「海の街」の2つがあります。それぞれ、どのような特徴があるのでしょうか。

白浜ホープヒルズ ユニテエリア「丘の街」

白浜ホープヒルズ ユニテエリア「丘の街」は、白浜の高台に位置するサンシティエリアにあります。
空と、海と、緑。美しい白浜の景色を一望でき、さまざまな顔を見せる白浜の絶景を、ひとりじめできます。

家屋が傾斜を利用したつくりになっているため、眺望・日当たりが良好、水はけが良いのが特徴です。高低差があるためプライバシーも確保されます。

新鮮な海の幸もあり、釣りや海水浴、クルージングなど、レジャー面も充実しています。そして何よりも、海から得られるヒーリング効果は絶大。穏やかなさざなみの音を聞きながら、ゆったり散歩をしたり、楽しく食事をしたりと、のんびりとしたスローライフを送ることで、家族全員が自然と笑顔になっていくことでしょう。

白浜ホープヒルズ シーサイドエリア「海の街」

白浜ホープヒルズ シーサイドエリア「海の街」は、「家を出れば、すぐ目の前に青い海」という夢を叶えることができます。
一直線の遊歩道をゆっくりと散歩して、行きつく先は海。
異国情緒漂う街並みと、目前に広がる海岸というロケーションは、なかなか味わえるものではありません。
白浜ホープヒルズでは、日常生活がリゾート暮らしになります。
シーサイドエリアの敷地内には、緑地も点在しており、遊歩道にはおしゃれなインターロッキング(雨水がしみ込みやすく、水害や地盤沈下を緩和する舗装ブロック)が施され、公園やバーベキューデッキなども備えています。
フタ付きの側溝やバリアフリー対応歩道、ソーラーパネル付き側道ライトなど、景観に配慮しながらも、利便性・快適性を兼ね備えた、小さな子どもから高齢者まで、安心・安全に生活ができる環境が整備されています。

ハートランド管理センターのグループ企業は?

ハートランド管理センターのグループ企業はどのような企業があるのでしょうか。
REIWAリゾートグループについて調べてみました。

REIWAリゾートグループについて

REIWAリゾートグループは、別荘やリゾート開発を専門に行う会社で、伊勢、白浜、熱海、びわ湖などの別荘・リゾート地の分譲地を開発し、建物を立て、管理、運営まで街づくりをトータルに行っています。また、2×4工法によるUNITE住宅、ログハウスの企画、施工業務・管理、分譲地の特性を活かした貸し別荘事業などを行っています。

REIWAリゾートの事業内容について

REIWAリゾートでは、海外を中心に普及が進んできた建築用3Dプリンターを国内でもいち早く導入し、リゾート開発を行っています。最先端建築技術により、お客様の要望に沿った自由度の高いデザインと快適な住空間を実現します。 3Dプリンターによる建築は、建築期間の短縮や資材コストの削減につながるそうです。

まとめ

ここまで、ハートランド管理センターの事業を中心に紹介してきました。分譲地の維持管理に係るさまざまな事業を担っているのですね。リゾート地として人気の白浜における開発事業は、今後も目が離せません。

会社概要

社名 ハートランド管理センター株式会社
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町字寒サ浦3771-20 旧・誠工務店ビル2F
電話 0739-42-1182
FAX 0739-42-1172
コーポレートサイト http://heartland-kanri-center.com/
事業概要 大型分譲地内の私道などの道路敷、私設団地専用水道等の共益施設の維持管理/上下水道諸施設の企画、開発、施工並びに運営、維持管理/別荘地、住宅地などの大型分譲地内の巡回、保安警備を含めた管理/環境保全、環境保護技術に関する調査、研究、開発並びに商品の生産/土木、建築工事の請負、設計、施工及び管理/都市開発・都市計画並びに大型分譲地の企画、調査、設計及びコンサルティング業務/不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介業務

企業カテゴリの最新記事