DYMに就職したい!採用情報は?評判や水谷佑毅について調査しました

DYMに就職したい!採用情報は?評判や水谷佑毅について調査しました

人材紹介事業とは、「人材が欲しい企業」と「就職先を見つけたい求職者」のマッチングを行う事業のことです。ハローワークと似ていますが、民間の企業が行うことが大きな違いです。企業と求職者それぞれのニーズを聞き出しながらコンサルティングを行うため、より良いマッチングが期待できます。

人材紹介市場は、2009年以降景気回復の影響やサービスの認知度の向上により成長を続けており、多くの起業家が参入している事業の1つです。

今回は人材紹介事業でも特に急成長を遂げている、株式会社DYMについて調べてみました。

起動, ホワイトボード, 部屋, 屋内, 大人, オフィス, 人, 仕事, テクノロジー, 事業者, 男

DYMって?

「世界で一番社会を変える会社を創る」をスローガンに掲げる株式会社DYM。2003年に設立し、間もなく20周年を迎えます。

現在、社員は約600名、売り上げは140億円を超え、業界内でも急成長を遂げる会社の1つです。社員の平均年齢は25.1歳とフレッシュな社員が多いのも、会社の特徴の1つです。社員同士の親睦を深めるイベントも多く、大学時代のサークルや部活の様な雰囲気がとても濃い会社です。

現在、事業の大きな柱は主に3つあります。

  • WEB事業:クライアントのWEB広告の効果を最大化するためのトータルプロモーション
  • 人材事業:人材紹介サービスや就活イベント、新卒に特化した人材紹介サービスなど
  • 医療事業:海外クリニック事業、法人向けの産業医事業、医療メディア事業など

一方で毎年新規事業を立ち上げており、16期連続で事業領域を拡大させています。DYMは会社一丸となり、「1000年先まで衰退しない会社」を目指しています。

DYM代表取締役水谷佑毅とは?出身地も

DYMの創始者・代表取締役社長の水谷佑毅(みずたに ゆうき)氏は、1980年生まれの41歳、東京都の出身です。

私立武蔵高校卒業後、杏林大学の医学部に入学しました。大学在学時、お小遣い稼ぎのため、自身で多くのメディア制作を始めました。このサービスが世の中のニーズとマッチし、2003年に有限会社DYM(当時)を設立するに至りました。

元々は医師免許を取得し、開業医を目指していましたが、大学の研修などを通じて医療のIT化の遅れ・地方医療格差などを知ることになり、経営者として医療業界に貢献したいという想いが生まれました。

現在は世の中の課題を解決するためのさまざまな事業を立ち上げ、国内外に多角的にサービスを展開させています。

イメージ写真: CEOメッセージ

水谷佑毅著作~ウチに「スーパー新卒」が集まる理由~

水谷社長のこれまでの経験をまとめた本があります。

『ウチに「スーパー新卒」が集まる理由』(有峰書店新社)

無名のベンチャー企業が採用において大手と競合する際、いかにして優秀な人材を確保するのか。他企業もすぐ真似することのできる、水谷社長のマル秘テクニックを紹介しいています。

DYMの求人情報!2022卒・2023卒が対象!

また、2022年度・2023年度卒業者を対象に、以下の募集を行っています。

総合職・準総合職・一般職ごとに、募集職種が分けられています。

【総合職】

  1. Webコンサルティング営業
  2. Webプログラマー
  3. Webデザイナー
  4. 人材コンサルタント
  5. 新規事業企画
  6. 医療コンサルタント

【準総合職】

  1. 人材コンサルタント

【一般職】

  1. 一般事務コーポレート職

必須資格等は特にありませんが、個人の能力や適性に応じて考慮されます。

職場は東京本社のほか、大阪事業所、福岡事業所及び海外事業所の可能性もあります。 入社後の研修制度も万全で、入社後も安心して業務に取り掛かることができます。

  • 入社時研修
  • メンター制度
  • フォロー研修
  • ITリテラシー講座
  • 特別研修(幹部育成)
  • 事業部ごとのOJT等

その他、各職種に共通したものは以下の通りです。

勤務時間:10:00~20:00(休憩120分)
給与:
(総合職)月給320,000円+インセンティブ(固定残業代含む、超過分は別途支給)    (準総合職)月給270,000円+インセンティブ(固定残業代含む、超過分は別途支給)    (一般職)月給240,000円(固定残業代含む、超過分は別途支給)
※固定残業代は、総合職は月45時間、準総合職・一般事務職は月25時間です。
※総合職・準総合職の営業職は、別途業績に応じて毎月インセンティブ支給があります。
現在、社内平均年収は722万円と、高い賃金水準となっています。

イメージ写真: エグゼパート事業

DYMの珍しい福利厚生

DYMでは、社員の働きやすさ向上のため、さまざまな福利厚生制度が用意されています。これらの福利厚生はユニークで珍しいものもあるので、一部紹介したいと思います。

●2駅ルール
会社から2駅圏内に住んでいる社員には、家賃補助として家賃の半分が支給されます(役職に応じて上限あり)。5年以上勤務した一定以上の役職者は、2駅圏外も対象となります。
●3年勤続手当
3年勤続者を対象に、9連休・10万円ボーナス・1万円の昇給を付与しています。
社内イベント
一緒に働く仲間とのコミュニケーションを図ってもらえるよう、社内イベントが豊富です。

  • 表彰制度
  • 誕生日会
  • 納会
  • ビジネスアイデアコンテスト
  • 社員旅行(国内または海外)
  • 達成者飲み、達成旅行
  • BBQ
  • 運動会
  • ハロウィン、クリスマスパーティーなどの季節ごとのイベント
  • 各種部活(サッカー部、野球部、ゴルフ部、ヨガ部、ダンス部)

また、社内の飲み会には補助金を出してくれる制度もあります。

イメージ写真: 福利厚生

DYMの評判・口コミ。働いた方の生の声とは?

●平日はガッツリ働き、休日はゆっくり休み、メリハリある働き方ができます。残業をする際にも無理やりやらされている感じはなく、自ら進んで仕事をしているだけなので、暗い雰囲気もありません。あまり遅くなると強制帰宅を命じられるので、遅くまで残業できない環境になりました。私は基本的に出社して働いていますが、リモートワークも選択可能です。

●成果が出るなど、褒めてくれる時はものすごく褒めてくれるので、モチベーションが上がります。逆に成果が出ない時は、上司や先輩が一緒に考えてくれるため、放っておかれるという印象はありません。社員は皆仲が良く、プライベートでも付き合いたいと思う人が多いです。週末やノー残業デーに合わせて一緒に飲みに行ったりしています。

●とても前向きな社員が多く、目標に対して真摯に取り組んでいるのが印象的です。難易度の高い目標に対しても、しっかり考え抜いて行動する先輩や上司には、とても刺激をもらうことができます。

●男女の隔てなくバリバリ働きたい女性にはとても向いている環境だと思います。最近では女性の管理職も増えてきました。育休取得者の職場復帰の例もどんどん増えてきたので、今後ますます子育て中の女性にも働きやすい職場になるのではないかと期待しています。

まとめ

株式会社DYMは、「世界で一番社会を変える会社を創る」というビジョンを掲げ、WEB・人材紹介・医療など、社会のあらゆる問題を解決するため、日々奔走しています。

社長を始め、社員が皆同じ気持ちを持って働いているため、社員同士仲が良く、社員一丸となって事業に取り組めることも会社の強みです。

そんな社員に応えるように、あらゆる福利厚生が整えられ、社員のモチベーションをさらに高めています。

会社は今後ますます成長が見込まれ、社会をさらに良くしてくれるものと期待されています。

あなたもDYMの社員とともに高め合い成長できる仲間となり、社会をより良くしてみませんか?

会社概要

社名 株式会社DYM
設立 2003年(平成15年)8月22日
資本金 5,000万円
代表 代表取締役 水谷佑毅
事業内容
・WEB事業 ・人材事業 ・研修事業 ・エグゼパート事業 ・ウェルフェアステーション事業 ・不動産仲介、オフィスコンサルティング事業 ・CEO倶楽部事業 ・DYM M&Aコンサルティング事業 ・感染対策事業 ・医療事業

企業カテゴリの最新記事